Chestnuts Rice paddyはForever!

就職が決まって、10月31日に壮行式を迎えることとなりました。ここで、クロスジョブ東京に通所してからの振り返りを述べたいと思います。

総括として「自分を知る」ことが挙げられます。通所前から、自分の事については大体の事は把握していましたが、クロスジョブ東京に通所して、自分の事を再確認し、更なる発見もありました。当たり前のことではありますが、「自分を知る」をしなくては、自分と社会を噛み合わせて、仕事をしていくことが難しくなると考えています。これからも色々と時間をかけて「自分を知る」ことを行っていく所存です。

さて、私がクロスジョブ東京を去るにあたり、唯一、心残りがあります。それは「2018年のクロスジョブ東京クリスマス会」に参加できないことです。去年参加したクリスマス会では「二度あることは三度ある」のそれ以上である「三度あることは四度ある」の災難を体験したことです。

その当時は実行委員をしており、クリスマス会当日、緊急の買出しに行きました。目的のものがなかったので、クロスジョブ東京のPHSで連絡しようとしたところ、電池切れでした。私が電池切れのPHSを選んだのを序章に、大急ぎでクロスジョブ東京にもどってPHSを交換後、私が訪れた2つ目の店でも目的の品物はありませんでした。かなり振り回された私はまるでパシリをしているかのように思いました。

代わりの品物を買ってクロスジョブ東京に戻った私は、「二度あることは三度ある災難はない」とクリスマス会のビンゴゲームで豪華商品を狙う気でいました。順番が回り商品が自分のところに来ました。その商品は何とクリスマス会の準備期間に自分で選んだものでした。まさにブーメランで「三度あることは四度ある」の災難を体験して、「この仕打ちはないだろう」と叫びそうになり、今思えば、もう少しデラックスな物を選んでおけばよかったと後悔しています。

このリベンジを果たすために、クリスマス会で豪華商品を選ぶための秘密兵器の開発を考えましたが、就職が決まって「2018年のクロスジョブ東京クリスマス会」に参加することができなくなり、さらにChestnuts Rice paddyのブログも終わってしまいます。

Chestnuts Rice paddyはクロスジョブ東京を離れることとなりましたが、就職先でもいつもと変わらぬ所存です。では、また会いましたら、その日までごきげんよう!

ペンネーム Chestnuts Rice paddy

 

2