八百屋での職場実習を終えて

10月30日から11月1日までの日程で、とある八百屋さんで職場実習を体験しました。職場実習に参加するのは初めてのことで、不安な気持ちもありましたが、実際に実習を受けると、指導していただいた方が親切で、私が当初抱いていた不安感は次第に薄らいでいきました。

実習先では、袋詰めや梱包、商品の値段貼りなど、様々な作業をしましたが、中でも大変だったのが、野菜の軽量です。ニンジンを3~4本で特定の重量にするという作業を体験させていただいたのですが、これに苦戦し、後に従業員の方が手際よく作業を行っているのを見て、ベテランの方には、遠く及ばないと身を以って実感しました。

三日間の実習を終えて良かったことは、自分に合った職種に就くことがどれだけ重要かということを再確認できたことです。今までの私の様子を振り返ると、複雑な作業をするのが苦手で、決まりきったことを繰り返す作業の方が、自分に向いていると感じていたので、八百屋での実習は、合っていたのではないかと思いました。これからは、今回の実習で得た経験を糧に、他の実習や就活に活かしていきたいと考えています。

ラカンカ

2