防災訓練を実施いたします。

こんにちは。
スタッフの増田です。

クロスジョブ東京では、6月1日(金)午前に訓練の時間を利用して、防災訓練を実施することになりました。

今年度はじめての防災訓練は、セミナー形式で災害時のクロスジョブの対応を学びます。訓練中に火事や地震が起こったときにどのように対応するか、台風や大雪で通所できないときにどうすればよいかなどをお伝えします。

セミナー以外にも、災害用伝言ダイヤルの使い方を体験したり、パソコンで家まで徒歩で帰るルートを検索して、公共交通機関が使えない時の帰宅方法を考えたり、クロスジョブ内の備蓄品を見てみたりと盛りだくさんですのでお楽しみに!

三度目の企業見学で

今回は、三度目の企業見学になりました。今回は、現地集合ではなく、皆で徒歩・電車で移動したので、知らない場所での集合時間や待ち合わせ場所を気にする事がなく、少し安心して臨めました。

今回の企業様では、仕事内容だけではなく、求める人材、面接のお話しなど、色々と就労に向けて、深いお話しが聞けました。改めて、当たり前の事が、当たり前に出来る事の大切さを、ひしひしと感じ、今後の課題は、オープン雇用で必要になってくる、自己理解だと思いました。出来る事(得意な事)、出来ない事を理解し、他の方に伝えられるようにならないといけません。仕事に就く前に、訓練や施設外実習、これから始まるグループワーク、職場実習等々で色々と失敗もあるかと思いますが、探っていきたいと思います。

今回の企業様では、一階から三階までを見学させていただきました。働いている方が少なく、静かな印象を受けました。また、今回は、質問を二問出来ました。まだ、緊張をして、何と回答をいただいたか、真っ白になることもありますが、少し進歩です。そして、他の方の質問も勉強になります。

長く働ける場所を見つけるのは大変ですが、企業見学も利用し、これからも自分に何が向いていて、何がしたいのか考えていく材料にしていきたいと思います。

M.K.peace

食品メーカーの企業を訪れて

5月18日、町田市にある大手の食品メーカーの特例子会社を企業見学し、この見学で意外な事を知りました。

それは私が住んでいる隣町にその大手の食品メーカーの製造工場があり、その工場は会社員を育成する研修センターも兼ねていたということです。10年以上、通学や通勤の途中、列車の車窓からその工場を何度も目にしてきた私にとっては驚愕でした。

実際に見学してみると、ピッキングの作業を行う現場が一番目に付きました。クロスジョブ東京でも、鉛筆、消しゴム、クリップと言った小物を扱う訓練をしていますが、その会社では、サイズの異なるダンボールがいくつもの棚に置かれていました。まるで、ネット通販の配送センターのように見えました。その会社では実際、サンプル商品や展示用パネル等の発送が多いとのことで、その仕事に就いた場合、注文通りのダンボールを探して、それを台車に載せて商品を梱包する繁忙期の風景が目に浮かびました。クロスジョブ東京で「繁忙期」を仮想した環境での訓練をやっておくべきだと感じました。

今回、食品メーカーの特例子会社を見学するのは初めてでしたが、生活費需品あるいは生活に欠かせない消耗品等を製造する特例子会社ではサンプル商品の発送に関連した業務が多いと印象を抱きました。そういった業務をする上で自分の可能性を見いだしたいと思っています。

ペンネーム Chestnuts Rice paddy

実習に行ってきました!

先日、職場実習に行ってきました。

3日間という短い期間でしたがとても充実した実習でした。

 

体験させて頂いた仕事は、軽事務作業でした。

データ入力や、書類の電子化、書類の封入や封緘です。

普段、クロスジョブで訓練している内容ではありましたが、

やはり仕事となると緊張がありました。

最終日には、社員の方と一緒に振り返りを行いました。

様々な意見を頂き、とても勉強になりました。

 

今回の実習では、自分にとってどのような職場環境が働きやすいのか、理解を深めることができました。

また、自分のことを周りに伝えていくことの大切さも改めて認識しました。

そのためには、引き続き自己理解を深めていきたいと思います。

 

今後、就職活動をする際に、今回実習で学んだことを活かしていきたいと思います。

 

実習させて頂いた企業様、誠にありがとうございました。

 

 

利用者Y