クリスマス会のお知らせ

今年もクロスジョブ東京で、クリスマス会を開催致します。この会は、参加して楽しんでもらい、他の方々との交流を深めるという会です。実行委員が中心となり、クリスマス会を盛り上げていきます。もちろん、ケーキもあります。そして、毎年楽しみにしている、抽選会もございます。

日時:12月22日(金)

時間:14:00~15:30

※14:00までは訓練を行ないます。

内容:ビンゴ

是非参加して、色々な方々とたくさん会話して、皆さんと楽しい時間を過ごしていただけたらと思います。抽選会も色々な景品を多数用意していますので、楽しみにしています。

私は、今年の夏祭りの実行委員を担当しました。今回も実行委員として、参加しますので、限られた時間のなかで、皆さんがより楽しく盛り上げられるようなクリスマス会になるよう、頑張りたいと思います。

IMG_0684

Y・M

ケーキ!いただきました(^-^)

12月に入り、だいぶ寒くなってきましたね。皆さま、体調を崩すようなことはありませんか??

さて、街はXmasソングが流れ出す季節ですが、クロスジョブ東京には一足さきにXmasケーキが届きました!

清水建設株式会社様から寄贈していただきました(^-^)

本日の出席者みんなで美味しくいただきました。有難うございます。

いつも訓練で慌ただしい毎日ですが、たまには早めに訓練を終えて、笑いあいながらのんびり美味しいものを頂く・・というのも良いものですね。

ケーキ写真

 

防災館に行きました。

今回、防災館で3つ体験をしました。

 

1つ目の体験は煙体験です。煙体験はビデオを観てから実際に煙(本物ではない)ありの迷路を通る体験です。ビデオを見て煙の中が発生したらすぐに外に出ることが大切なことがわかりました。火事が起きて煙が出たときは周りの人を見て行動するのではなく非常口の看板を見ることが大切だと思いました。煙(本物ではない)迷路では煙が濃く周りが見えませんでした。迷路は無事に終了しましたが、本物の煙は目が痛くなり周りが見えなくなると防災館の方から説明があったので、できるだけ煙体験を忘れないようにします。

 

2つ目は消火体験です。消火体験はビデオを観てから消火器(本物ではない)の使い方を実際に体験します。ビデオを観て、実際に火が発生した時は、必ず「火事だ」と叫び周りの人達の協力を得ることが大切だと思いました。火が激しい時は、すぐに逃げることも大切だと考えました。消火器(本物ではない)を使用する体験では、私は消火器を使用したことがないので実際に体験してみて「消火器に付いているマニュアルだけでは火は消せない」と思いました。

 

3つ目は地震の体験です。地震体験ではビデオを見て、震度7までの地震を体験しました。ビデオでは私が地震で必ずやる行動がやってはいけないことがわかったので今後、やらないようにしたいと思いました。地震体験を実際にやってみて震度7が怖くて体験が終了した後もゆれている感覚がありました。

 

今回、防災館での体験で「この体験をできるようになれば自分や周りの方も助けることができる可能性が広がる」と思いました。

 

防災館で体験をした者1

立川防災館で防災訓練をして

今回、立川防災館で地震体験、煙体験、消火訓練を行いました。阪神淡路大震災、東日本大震災のような生命を奪う恐れのある地震や火事に備えて、このような経験ができたことにまずクロスジョブに感謝します。災害時に身を守ったり、周りの助けを呼んだり、初期消火をするなどの災害発生時の心得と行動を学ぶことができてよかったです。自分の命だけでなく、身近な人の命を守るためにも実践したい知識や経験であり、家に帰ってガスの元栓やブレーカーの場所、災害時にどこで会うかといった確認を家族と行いました。

特に大事だと感じたことは、身近な近所の方や仲間とのつながりであり、自助だけでなく共助を実践し、公助を受けるためにも、日頃から交流をして災害時に助け合える関係として情報交換や食料・水を分け合うなど、互いに心強い味方になる存在です。

私は仲間や指導員の方々と協力して、これからも訓練や生活を進めます。災害発生時はもちろんですが、日頃から礼儀を尽くし会話して、互いに助け合える存在になれるよう信頼関係を築いていきたいです。そして、このような訓練の機会が再びあれば、参加して災害がいつでも起こりうることを再認識して風化させないようにしたいです。

t・y