所長からのひとこと

 

クロスジョブ東京は、就労移行支援事業所として2014年4月1日に開設いたしました。

クロスジョブは、障害のある人と企業の架け橋に・・という想いをこめて、2010年、大阪で誕生しました。わたしたちクロスジョブ東京は、大阪で培われたノウハウをもとに障害のある方が生き生きと働けるお手伝いをさせていただいております。

開所してから早3年が経ち、クロスジョブ東京から就職された方々も徐々に増えOB会なども出来る様になって参りました。一方で、利用者の方お一人お一人に合わせた訓練内容やサービス提供については、日々スタッフ一同、様々な視点から検討し合い進めております。

就労移行支援事業所は利用期間が2年間と定められている事業です。その中で、利用者の方の可能性をスタッフ一同全力で応援できるよう努めて参る所存です。

紙面では言い表せないことが多いのですが、是非、見学や体験を通じて職員や事業所環境を感じていただけますと幸いです。クロスジョブ東京のブログを通じて職員や訓練生の一コマをお楽しみください。

皆様とご縁がありますことを願っております。

クロスジョブ東京 所長 下田 祐子